単勝1番人気の分析

競馬
スポンサーリンク
Pocket

今回は1番人気のデータ分析をしてきます。

競馬を予想していくうえで、1番人気の取捨はとても重要です。【単勝人気順の分析】で、1番人気は回収率は高くないという結論がでました。ただ強いんです。

単勝人気順の分析のおさらい
・勝率・複勝率ともに1番人気が1番たかい。
・回収率は1番人気~10番人気のなかでみると1番ひくい。
がんばるくん
がんばるくん

んでこの事実をどういかせばいいの?

うまきち
うまきち

シンプルに考えてみようや!

まず2つ思いつきますよね?

1 1番人気の中で本当に勝てる馬のみで勝負
2 1番人気以外の馬で勝負

ケースバイケースで、1番人気の馬を買う時もあれば、1番人気をきらう事がある!ってのが大多数の意見だと思う。

どちらを選ぶかはスタイルにもよると思います。どちらにも共通しているのは1番人気の取捨の精度をあげる!ってことですよね。

条件ごとの1番人気の分析をしてみましょう。

スポンサーリンク

1番人気馬だけの分析

年度別の成績

まず、2013年~2017年の1番人気の成績をみてみます。年度別でもだしてみます。

年度別でみても、大きく数字は変わりません。悪いですね。

どこか1つの年だけが突出して悪いわけではありません!毎年悪いのです。

芝・ダート別の成績

あまり傾向はでません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

頭数別の成績

基本的に頭数が多くなると成績はおちていきます(18頭だてが高いのは【かたより】だと判断)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

重量別での成績

ハンデ戦で成績がおちます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

枠順別の成績(芝)

芝は内枠有利、外枠不利 データでも表れています。特に大外は回収率が下がります。

枠順別の成績(ダート)

1枠は不利ですね。かぶされて砂をかぶる不利があるからでしょう。

3枠も成績がわるい。年度別で調べたら2015年が極端に悪いのも影響しているが、平均して成績がよくないのでなにか理詰めで説明できるメカニズムがあるのかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オッズ別での成績

このデータは少し意外でした。

1.5倍以下のぐりぐりの人気馬の回収率がわるくない。このオッズの1番人気には逆らわない方がいいということですね。

複勝率90%はすごい数字です。さすがにこの馬をきっての3連系は9割外れると思うとおさえざるをえないか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

騎手別の成績

騎手データは2016年~2017年の成績で分析しています。騎乗回数の多い順トップ20位の騎手まで。

この結果で注意しなくてはならないのが、ルメールです。

騎乗がうまくても配当が少ないと回収率は悪くなるということ。

ルメールですが1人気の馬に騎乗する機会が多い。勝率も見事な成績です。ただし回収率は悪い。これも過剰投票によるものです。

「ルメールだから・・」という理由で馬の実力以上に票がはいるからです。

これはデムーロ、武豊にもいえる事です。騎乗技術は当然上のクラスのですが、人気がそれを上回った評価を与えてしまっているのです。

騎手が人気ありすぎて儲からない典型的な例です。

余談ですが、アイドル並みの人気女性騎手の藤田奈々子騎手の2016年~2017年の成績(ある程度勝負になる5番人気以内)

ひどいでしょ?

馬券的に藤田奈々子騎手を買う理由がないということ。これは藤田奈々子騎手をけなしているわけではないのです。

実力以上の票がはいってしまっているのです。

自分が勝つと予想した馬に藤田奈々子が騎乗する場合は、残念ながらケン(馬券を買わない)した方がいいのです。

逆に藤田奈々子騎手が過剰人気だと判断したレースで狙いの馬が他にいればチャンスですね。相対的に他の馬の期待値はあがりますからね。

話がそれました。とにかく人気騎手はどうしても回収率が落ちるという事です。田辺騎手、横山騎手は実力はあるトップジョッキーだけど、そこまで過剰投票はされていないようです。ねらい目かもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

条件が重複していくと回収率も悪くなっていきます。

いろんな条件を複合した場合の成績

2013年~2017年 1番人気 13頭以上 騎乗回数の多い6人(ルメール・戸崎・デムーロ・武豊・川田・浜中) ハンデ戦

勝率・複勝率・回収率・複回収率 全ての成績がおちます。こんな危ない1番人気を見つけたら、勝負レースです。これ以外の馬の期待値はあがりますからね。

スポンサーリンク

1番人気の分析結論

  • 条件を組み合わせることによって、危ない人気馬を探すことができる
  • 年度別でみても同じ傾向がでているので、今後の戦略に使える。
がんばるくん
がんばるくん

おれはこんな危ない馬を1番人気だからって買ってたのか~

うまきち
うまきち

こんな馬買ってて勝てるわけないよね!むしろこういう危ない人気馬を探して、もし見つけたらそれ以外の馬で勝負!このほうが効率よくない?

タイトルとURLをコピーしました