合成オッズ3 天皇賞(秋)レイデオロの単勝を工夫してみる

スポンサーリンク
Pocket

2008年天皇賞(秋) ルメール騎手3連続G1勝利!すごいですね。

レイデオロの単勝に大きくかけて儲かった方もいるのではないでしょうか?

そこで今回はまた合成オッズをつかって、お得な買い方を探してみます。

どちらかというと、実践的というよりはお遊びにちかい記事ですので、お気軽におよみください。

スポンサーリンク

2008年天皇賞(秋) レイデオロの単勝

レイデオロの単勝オッズは3.1でした。

10万円ベットした場合、31万円の配当となります。

スポンサーリンク

レイデオロを1着にした馬単総流し

復習
【単勝】=【馬単総流し】全く同じ的中確率というお話はしてきました。

馬単総流しの合成オッズと、単勝オッズを比較しておとくな馬券はどっちだったのかをみていきます。

レイデオロからの馬単総流し(例①)
04→01 163.4
04→02 705.5
04→03 38.2
04→05 7.1
04→06 21.1
04→07 24.9
04→09 23.7
04→10 30.2
04→11 54.7
04→12 376.2
04→13 2046

これの合成オッズは2.7となります(合成オッズのもとめかたは過去記事をごらんください)

単勝は3.1だったので【馬単総流し】よりは、【単勝】の方が良かった!とことになりました。

これで結論づけるのでは面白くないので、2着にはこないだろうという馬を思い切ってきってみます。

そもそも単勝という馬券は、2着の予想を放棄した多点買いであるという見方もできますよね。

ですので、もう少し自分の馬券力をくししてきれる馬はきってしまおうという考え方です。

その馬がきたら、あきらめるしかありません。リターンを大きくするにはリスクを多少でもとる必要はあります。

ただし、本来は単勝馬券を買うなら、こっちの買い方!という検証なので、大きなリスクはとらない方法で検討していきます。

スポンサーリンク

2着の相手をしぼった馬単

ステファノス 71
2 ブラックムーン 181.3
3 ヴィブロス 17.4
4 レイデオロ 3.1
5 スワーヴリチャード 2.5
6 マカヒキ 7
7 アルアイン 12.7
8 ダンビュライト 取消
9 サングレーザー 9.6
10 キセキ 12.8
11 ミッキーロケット 22
12 サクラアンプルール 135.2
13 アクションスター 352.1

主観をいれないようにオッズでみます。ステファオスの71倍は微妙ですが、大きなリスクはとらないのであれば、切る馬は2、12、13の3頭にします。(単勝オッズ100倍以上)

では、この3頭をのぞいた馬単総流しのオッズはこちら

レイデオロからの馬単総流し(例②)
04→01 163.4
04→03 38.2
04→05 7.1
04→06 21.1
04→07 24.9
04→09 23.7
04→10 30.2
04→11 54.7

これの合成オッズは2.8となります。

2.7だった合成オッズが2.8となりました。

そうなんです!!実は合成オッズは高配当のところはカットしても、対してあがらないのです。

合成オッズは低配当のところをカットしないとあがりにくい

結局のところ、馬単で単勝オッズよりも合成オッズをあげようと思うと、ある程度2着馬をしぼる必要があるという事になりました。

レイデオロからの馬単総流し(例③)
04→03 38.2
04→05 7.1
04→06 21.1
04→07 24.9
04→09 23.7
04→10 30.2

ここまで絞っても、まだ合成オッズは3.0です。これ以上しぼれば、切った馬がきて不的中というのがよの常です。

と、いうことで「レイデオロの単勝を的中率が同じで、お得な馬券は存在しなかった」という結論になりました。

うまきち
うまきち

おーーーーーい!まてーーーーい!

これでおわると前回の記事と全く同じになりますので、もう少しつっこんでみます。

では、次に

スポンサーリンク

レイデオロ【馬単】と【3連単1着2着固定の総流し】の合成オッズ比較

これも当たる確率は全く同じです。

上の例題②の3頭をきった馬券で検証してみます。(2,12,13をきった)

計算したのが下の表になります。

レイデオロからの馬単と3連単の比較
馬単 3連単総流しの合成オッズ それぞれの高い方
04→01 163.4 154 163.4
04→03 38.2 39 39
04→05 7.1 6.3 7.1
04→06 21.1 20.6 21.1
04→07 24.9 26.3 26.3
04→09 23.7 24.2 24.2
04→10 30.2 34.7 34.7
04→11 54.7 64.5 64.5
合成オッズ2.9

例えば4→1の馬単は、4→1→総流し(2、12,13はきり)の3連単と同じ確率になります。

それぞれみていくと

4→1は馬単の方が高配当

4→7は3連単総流しの方が高配当というのがわかります。

そしてそれぞれ、高配当の方を抜き出したのが1番右の列

そしてその合成オッズは2.9でした。もともとが2.8だったのであまり変わりませんね。

そして単勝オッズが3.1ですので、これはどうやっても単勝よりもお得な買い方はなかった(当たる確率は同じで)という結論になります。

やらんとしたい事はわかったでしょうか?

単勝と馬単総流しの合成オッズを比較して高い方を選ぶ

そして、馬単総流しの方が高配当だった場合、次は馬単と3連単総流しの合成オッズを比較して、高い方を選択するという事です

今回選択したレイデオロは、馬単の合成オッズよりも単勝の方が高配当だったので、わかりにくかったですが、次の例をみてみましょう。

スポンサーリンク

2008年天皇賞(秋) マキヒキの単勝

単勝オッズ7.0倍!3番人気マカヒキです。

10万円を単勝にベットで70万円ですね。

スポンサーリンク

マカヒキを1着にした馬単総流し

マカヒキからの馬単総流し
06→01 361
06→02 1170.7
06→03 88.5
06→04 29.6
06→05 27.4
06→07 88.4
06→09 61.8
06→10 72.6
06→11 142.1
06→12 765.6
06→13 2688.9

これの合成オッズが7.4になります。これで10万円かけたとして4万円ちがってきますから、でかいですよね。

そして今回の本題

それぞれの3連単総流しと比較してみます。

スポンサーリンク

マカヒキ【馬単】と【3連単1着2着固定の総流し】の合成オッズ比較

マキヒキからの馬単と3連単の比較
馬単 3連単総流しの合成オッズ それぞれの高い方
06→01 361 370 370
06→02 1170.7 1700 1700
06→03 88.5 90 90
06→04 29.6 25.8 29.6
06→05 27.4 21.9 27.4
06→07 88.4 97.6 97.6
06→09 61.8 64.4 64.4
06→10 72.6 85.9 85.9
06→11 142.1 162 162
06→12 765.6 1186 1186
06→13 2688.9 7253 7253
合成オッズ7.73

それぞれ、馬単と3連単総流しを比較してみました。そしてそれぞれ高配当の方だけの合成オッズは7.73になりました。

10万円ベットで単勝を買うより7万円も大きく配当をえることができます。

ためしにどう分配するかやってみたので(ひまじん)見て下さい。

マカヒキからの10万円馬券
06→01 361 2000 722000
06→02 1170.7 700 819490
06→03→01 2345.2 300 703560
06→03→02 7975.7 100 797570
06→03→04 386.5 1900 734350
06→03→05 331.6 2200 729520
06→03→07 924.6 800 739680
06→03→09 640.7 1100 704770
06→03→10 754.1 1000 754100
06→03→11 1270 600 762000
06→03→12 7099.3 100 709930
06→03→13 34633.2 100 3463320
06→04 29.6 25900 766640
06→05 27.4 28000 767200
06→07→01 2623.2 300 786960
06→07→02 14329.4 100 1432940
06→07→03 1010 800 808000
06→07→04 388.9 2000 777800
06→07→05 356.9 2000 713800
06→07→09 692.2 1100 761420
06→07→10 901.1 900 810990
06→07→11 1449.8 500 724900
06→07→12 6344.3 100 634430
06→07→13 41471.5 100 4147150
06→09→01 1680.4 500 840200
06→09→02 9260.7 100 926070
06→09→03 562.6 1400 787640
06→09→04 260.4 2900 755160
06→09→05 227.1 3400 772140
06→09→07 594.9 1300 773370
06→09→10 564.3 1400 790020
06→09→11 941.9 800 753520
06→09→12 4142.4 200 828480
06→09→13 26907 100 2690700
06→10→01 2168.7 400 867480
06→10→02 10542 100 1054200
06→10→03 798.8 900 718920
06→10→04 341.2 2300 784760
06→10→05 309.1 2500 772750
06→10→07 898 900 808200
06→10→09 730.3 1100 803330
06→10→11 1022.7 800 818160
06→10→12 5867.2 100 586720
06→10→13 29956.6 100 2995660
06→11→01 4392.5 200 878500
06→11→02 18543.1 100 1854310
06→11→03 1437.1 500 718550
06→11→04 749.3 1000 749300
06→11→05 591 1300 768300
06→11→07 1756.7 400 702680
06→11→09 1392 500 696000
06→11→10 1342.8 500 671400
06→11→12 10018.1 100 1001810
06→11→13 48244.6 100 4824460
06→12 765.6 1000 765600
06→13 2688.9 300 806670
100000

はい!できました。マキヒキが1着の場合、抜けはまったくありません。

単勝なら70万のところ、どの組み合わせがきてもそれ以上の配当を受け取ることができます。(何点かしたまわるところもあります)

6→12や6→13のところは、3連単の総流しの方が合成オッズがたかいのですが、高配当すぎて資金分配ができないので、そのまま馬単でいってます。

これってはっきり断言できますよね

マカヒキに単勝10万かけるなら、上記の馬券の方が100%お得だと。

こういうソフトを作ったら売れると思いますね。

ある馬に単勝10万円とセットすると、5分前くらいにオッズを自動取得して、馬単、3連単の合成オッズを瞬時に比較し、合成オッズが単勝オッズを上回ったら、上記のように配当が同じになるように資金配分してくれる。

これで的中時の金額が5%から10%かわってくるなら、長期で見た時にそうとう有利になります。

僕は残念ながら、土日は仕事ですので、事前購入しかできないので、だれか考えてくれないかしら。

僕はワイドをよく買うので、同じように3連複の2頭軸の総流しと比較して、資金分配してほしいですね。

次回は「ワイド馬券と3連複馬券の関係性と効率のいい賭け方」をしらべてみようと思います。

コメント

  1. きいぼう より:

    こんばんは^_^
    色んな合成オッズに関する記事を見てきましたが、ここまで興味深く楽しく読めた記事は無かったです^_^
    今後の馬券の組み立てに大きく役立てると思います!
    これからも面白い記事を宜しくお願いします^_^

    • うまきち うまきち より:

      こんにちわ!コメントありがとうございます!嬉しいです!

      少しブログの更新をさぼってしまってて新しい記事はかけてないのですが、過去ブログでもそういってもらえてなによりです。

      合成オッズ面白いですよね。

      買う前にこれが自動で計算され、単勝で勝ったほうが良い場合は単勝で!馬単総流しの方がいいい場合は、馬単総流しの資金は分まで!をしてくれるソフトがあればいいのですが^^

タイトルとURLをコピーしました