PR 当ページのリンクには広告が含まれています。

みんなの銀行の紹介コードはここ!1000円はいつもらえる?確認方法と注意点を解説!

みんなの銀行1000円 口座開設
  • みんなの銀行とは?
  • 紹介コードを使って口座開設したら、どんな特典があるの?
  • 1000円はいつもらえるの?
  • 特典がもらえない場合はどうすればいいのか?

このような疑問をおもちではないでしょうか?

この記事では、「みんなの銀行」の基本的な紹介、そしてお得なキャンペーンについて上記の疑問を解決します。

 

◆本記事の概要

みんなの銀行は、ふくおかフィナンシャルグループが提供するインターネット専業銀行(デジタルバンク)です。

口座開設はスマホのみできるのが特徴で、アプリからの簡単な登録手続きで口座開設が完了します。

口座開設にかかる平均時間は17分と発表されており、口座開設当日からの利用も可能で、初めての方でも安心して利用することができます。

さらに、キャンペーンによって、口座開設後に現金がもらえます

この記事では、口座開設時に特典がもらえる条件やキャンペーンについて詳しく解説し、銀行口座の開設に関する疑問や不安を解消することができます。

では、それぞれを深堀して紹介します。

 

 

みんなの銀行 友だち招待キャンペーンで現金1000円

現在行われているキャンペーン

期間 終了日未定(予算がなくなると終了)

特典① 紹介コード【LcxKzFWc】を入力して口座開設をすると現金1000円

 

みんなの銀行 1000円はいつもらえるのか?

特典の反映日

特典① 紹介コードを入力して口座開設した特典1000円→翌日に振り込まれます。

 

口座開設の注意点

口座開設を行う前に、注意点をお伝えします。

紹介コードを入力するタイミングは、口座開設時の1回しかありません

後から入力することができないのです。

紹介コードの入力を忘れたり、後回しにしたりすると、紹介キャンペーンの1000円は、もらえなくなるので注意してください。

 

失敗しない口座開設の方法

では、具体的な失敗しない口座開設の方法です。

「みんなの銀行」に不信感があり、登録するのが不安なかたは、登録はあとまわしにして「みんなの銀行」について読み進めてください。

記事の最後にも「口座開設の手順」をおいておきます。

【みんなの銀行】紹介キャンペーンで失敗しない口座開設手順!

口座開設するだけで1000円もらえます!

口座開設の手順

まずはアプリをダウンロードしてください。

みんなの銀行

みんなの銀行
開発元:Minna Bank, Ltd.
無料
posted withアプリーチ
  1. アプリを起動し、「新口座開設」をクリック
  2. 注意事項等が表示されますので、確認をしてください。
  3. デビットカードに申し込む事になりますが、カードレスなので安心してください。カードが家に届くということではありません。
    デビットカードは口座開設とセットですので、チェックをいれ進んでください。
  4. Step が表示されます。順番に進んでください。
    1. お客さま情報情報入力
    2. 本人確認書類アップロード
    3. 本人確認ビデオ認証
      ビデオ認証といっても、話をすることはありません。画面の指示に従ってください。
    4. ログイン設定
  5. ログイン設定後に「紹介コード」を入力する画面になります。後から入力できません。必ずここで入力をしてください。
  6. 紹介コードはコピーボタンをご利用ください。
  7. LcxKzFWc
    
  8. 翌日に、現金が振り込まれます。

 

ついでにこちらのデジタルバンクもどうぞ👇

UI銀行口座開設キャンペーン!招待コード入力でお友だち紹介キャンペーン参加!500円の現金!
「UI銀行」とは、オンラインでの口座開設や定期預金などを取り扱う、新しいタイプの銀行です。口座開設に必要な書類の提出などの手続きが簡単で、高金利の定期預金などが魅力です。 また、UI銀行はスマートフォ...

 

 

「みんなの銀行」なんか怪しいと不信感がある方へ、安心して使ってもらう為にみんなの銀行を完全解説します。

 

「みんなの銀行」は国内初のデジタルバンクです

 

出典 「みんなの銀行」公式noteより

 

ふくおかフィナンシャルグループの子会社がたちあげた「みんなの銀行」は、国内初のデジタルバンクです。

 

ネット銀行とデジタルバンクって、何がちがうの?

まずは、その違いから説明するよ

 

デジタルバンクとは?ネット銀行との違いは?

デジタルバンクとネット銀行の違いは大きく3つ

  1. デジタルバンクはキャッシュカードがなく、スマホで完結
    入出金時にキャッシュカードが必要ありません。スマホの操作のみでOK!(PayPay銀行など1部のネット銀行ではカードレス化も進んでいます)

  2. 送金時にワンタイムパスワードが必要なく、スマホの操作のみで送金ができます
    PayPay銀行ではトークン(ワンタイムパスワード発行機)のカードレス化はできましたが、ワンタイムパスワードはいまだ必要です。

  3. 電子マネーとしても使う事ができます。

 

 
デジタルバンクの特徴
スマホだけで全て完結!
・キャッシュカードが存在しない
・トークン(ワンタイムパスワード発行機)も必要ない
・電子マネーとしても使えます
 

 

「みんなの銀行」口座開設もスマホのみでOK!平均17分!

口座の開設はスマホで、できます

平均17分57秒!おそろしく早い!

名前・住所などの入力と、本人確認書類のビデオ通話による確認(通話といっても話をするわけではない)をすることにより、家にいながら口座を開設できます。

 

「みんなの銀行」のサービス・メリットを解説

今後、サービスは増えていくと発表がありますが、現時点でのサービスを紹介します。

サービス辞典

  1. 普通預金【Wallet】
  2. 貯蓄預金【Box】
  3. お金の管理【Record】
  4. デビットカード【Debit Card】
  5. カードのいらないカードローン【Lone】審査あり
  6. 急な出費を5万までカバーしてくれる【Cover】プレミアム限定

 

有料プレミアムサービス
みんなの銀行には、月額600円のプレミアムサービスがあります。後で詳しく解説します。

 

アプリでのそれぞれの場所は以下のようになります。

「Action」(振り込みや入出金)は、「Wallet」画面を上にフリックすると現れます。

 

 

 

では、それぞれのサービスを紹介します。

 

普通預金【Wallet】

 

 

「みんなの銀行」では普通預金をウォレットと呼びます。

預金といっても、お財布に近い感覚で、ここから支払い、振り込み、ATMでの入出金などが行えます。

後述する「貯蓄預金」から使ってもいいお金だけを「ウォレット」に移動させて利用します。

アプリでは、ウォレットの画面の下に黒い線があり、それを上にスライドすると「アクション」画面が表示されます。

 

 

「アクション」では、普段使うことが多い振り込みATM入出金などの操作ができます。

では【振り込み】【ATM入手金】に関して、深堀りして紹介します。

※デビッドカードは『基本サービス4デビットカード【Debit Card】』のところで詳しく説明します。

 

「みんなの銀行」振り込み手数料は一律でわかりやすい

「みんなの銀行」ではスマホだけで、銀行振込ができます。

トークン(ワンタイムパスワードを発行する機械)も必要ありません。

 

 

「みんなの銀行」から「みんなの銀行」へ送金する場合は手数料は無料

 

家族間へ送金するのも「みんなの銀行」をお互いに利用すれば無料でいけるよ!

 

また他銀行への振込手数料も、一律200円(税込)と良心的な価格だと思いませんか?

 

■主要な銀行の振り込み手数料

例)他行への振り込み、ATMを利用、現金4万円を振り込む場合

 

注1)現金での振込はできませんので、口座からの振り込みです
注2)7:00~19:00以外はさらに手数料が高くなります。

正確な情報は以下リンクを貼っておきますので、ご確認ください。

三井住友銀行>>手数料はこちら
ゆうちょ銀行>>手数料はこちら
セブン銀行>>手数料はこちら
中国銀行>>手数料はこちら

 

 

「みんなの銀行」では振り込み時にトークンは必要ありません。

口座開設をすれば、他行への振り込みがすぐ行えます。

わざわざATMへ並んで、振り込みを行う必要はありません。

これだけでも、めちゃ使えるね

もう一度「みんなの銀行」の手数料を確認します。

自行への振り込みは無料、他行への振り込みは200円です。

曜日や、時間による金額の差もなく、非常にシンプルで分かりやすく良心的な設定だと思います。

 

 

「みんなの銀行」ATM入手金手数料

 

「みんなの銀行」のウォレットにあるお金は、セブンイレブンに設置してあるセブン銀行のATMで入出金が可能です。

 

 

「みんなの銀行」ATM手数料

 

振込手数料と同じで、曜日や時間による価格差はなく、シンプルな価格設定です。

他行のATM手数料も同じようなものですので割愛。

特筆すべきは「みんなの銀行」では、プレミアム会員ならば、月15回まで無料になることです。

また、他行で入出金時に必要なキャッシュカードが、「みんなの銀行」では必要がないのも大きな特徴になります。

スマホのみで、入出金が可能です。

 

 

貯蓄預金【Box】

 

 

「みんなの銀行」なかで私が面白いなぁと思ったサービスが貯蓄預金【BOX】です。

最大20個まで、仮想のBOXを作ることができます。それぞれに名前をつけお金を振り分けることができます。

昔、給料をもらったら、封筒にお金をわけていったあれだな!

指一本で感覚的にお金を移動させることができます。

またタイムスケジュールを作成し、自動的に移動させることもできます。

例)毎月5日に、「旅行積み立て」ボックスに、5000円移動

 

〇月〇日までに、〇円を目指すといった、目標設定もできます。

「来年の奥さんの誕生日までに5万円貯めて、美味しいもの食べにいこう!じゃあ毎月5000円づつ積み立て設定をしておこう!」

とか?

なんかワクワクしますよね

 

お金の管理【Record】

 

 

「みんなの銀行」でのお金の動きはもちろん、他の金融機関口座、クレジットカード、電子マネーなどの、入出金履歴などを一括管理するサービスです。

お金の出入り全てを可視化することにより、資産管理が効率的に行えるようになります。

お金に関するお得を追求している「金のなる木」ブログには、まさにもってこいのサービスかもしれませんね。

 

デビットカード【Debit Card】

 

 

口座開設をすると、自動的に申し込みが完了するデビットカード。

カードといっても、実際にカードが発行されるわけではありません。あくまでスマホ上に存在するデビット―カードになります。

 

 

そもそも、クレジットカードとデビットカードの違いってなに?

 

という方もいらっしゃると思うので、まずはデビットカードとは?ってとこから説明します。

 

クレジットカードとデビットカードの違い

 

デビットカードと、クレジットカードの大きな違いは、支払いのタイミングになります。

クレジットカードが、月1回まとめて支払うのに対して、デビットカードはお買い物時に即座に銀行口座から引き落とされます。

つまり、口座にお金がないと使用できないという事。

事前に口座からお金をおろさなくても使える利便性と、口座に入っている以上のお買い物ができないので、「使いすぎない」という安心があります。

「使いすぎない」という意味では、電子マネーも同じですが、事前にチャージする必要があります。

デビットカードは直接銀行口座と連携するので、事前にチャージをしなくてもOKなのです。

 

他にもクレジットカードとデビットカードの違いがいくつかあるので、表にまとめました。

 

 

使いすぎないのがデビットカードのいいところだね!

 

 

「みんなの銀行」デビットカードの使い方

 

お店ではどうやってデビットカードを使うの?画面を見せるの?

ぶー!違うよ。じゃあ「みんなの銀行」のデビットカードの使い方を説明するよ!

 

 

「みんなの銀行」デビットカードをお店で使う場合

 

デビットカードをスマホに登録をします。

iPhoneならApple Pay、AndroidならGoogle Payに登録です。

あとは、クイックペイプラスが使える店舗ならどこでも使用可能です。

↑このマークが目印

大手コンビニはどこも対応していますし、使える店舗もどんどん増えてます。

支払い時にスマホを機械にタッチするだけ。

要するにウォレットにお金をいれておけば、PayPayやLineペイなどのように、スマホのみで決済できるということです。

 

「みんなの銀行」デビットカードをオンラインショッピングで使う場合

 

オンラインショッピングでも使用可能です。

「みんなの銀行」のデビットカードは国際ブランド【JCB】

支払い方法に【JCB】のマークがあるショップなら利用することができます。

カード情報は【Action】→【デビットカードを使う】をクリックすると表示されます。

  • カード名義人
  • 16桁のカード番号
  • 有効期限
  • セキュリティーコード

これらの情報を入力してお買い物ができます。

 

デビットカードでお買い物をすると、キャッシュバックもある

 

デビットカードでお買い物をすると、1000円につき0.2%のキャッシュバックがあります。

ATMで手数料を払って、出金をして現金でお買い物をするなら、もうスマホ決済(デビットカード)で買い物をした方が良いということ。

後述する、プレミアム会員ならキャッシュバックが0.2%⇒1%になります。

 

ローン【Lone】

みんなの銀行ローン

通常の銀行と同じように各種ローンの申し込みができます。

もちろん審査があります。

 

5万円までカバーしてくれる【Cover】

みんなの銀行カバー

最大5万円まで残高が足りない場合に、立て替えてくれるサービスです。

支払い時の足らずはもちろん、ATMでの出金もできますので、急な出費があった時に助かります。

まさにカバーしてくれるわけね

 

◆ローンではないので金利はかかりません。
◆ウォレットに入金された時点で自動的に返済されます。

 

重要【Cover】はプレミアムサービスの1つで申し込みが必要です。審査があります。

 

プレミアムサービスとは↓

 

プレミアムサービスとは?【Premium】半年間無料!

 

 

 

「みんなの銀行」には月額600円のプレミアムサービスがあります。

無料でも充分多機能な「みんなの銀行」ですが、プレミアムサービスにはいった方がお得というケースもあります。

◆プレミアムサービスの特典

  • ATMの出金手数料が月15回まで無料(通常110円税込)
  • 他行への振込手数料が月10回まで無料(通常200円税込)
  • レコードの一括更新
  • デビットカードキャッシュク率や金利などの優遇
  • 【Cover】の申し込みが可能

 

プレミアムサービスがおすすめな方

  • ATM出金手数料が1回110円なので、月6回以上利用する方
  • 振り込み手数料が1回200円なので、月3回以上利用する方
  • デビットカードをひんぱんに使われる方

 

要するに、振り込みやATMの出金などの手数料が月に600円を超えるなら、まちがなくプレミアムサービスに入った方がお得ってこと!

 

現在、申し込みから半年間無料キャンペーン中!
※いつおわるかわからないので公式ページで必ず確認してください

 

 

お友だち紹介プログラムを利用して口座開設するだけで現金1000円プレゼント

 

どうですか?「みんなの銀行」アプリサービスを紹介してきましたが、だいぶ理解が深まったのではないでしょうか?

私は今「みんなの銀行」をメインバンクとしてお金の管理を行っています。

なぜなら、操作性も良く、カードもいらない!お小遣いの配分ができるのってなんか楽しい!

そして、もうひとつ超重要なことは、こんな多機能な「みんなの銀行」の口座を開設するだけで、1000円もらえちゃうんです。

普通、銀行で口座を作るとき

「いくらでもいいから最初にお金をいれてください」って言われますよね?

「みんなの銀行」は逆です

口座を作るとお金をもらえます。

もちろん、今後、黒字化のメドがあるから、やっている先行投資なので、申し訳なく思う事はないです。

もらえるものはもらっておきましょう!

ぶっちゃけちゃうと、使わなくてももらっておけばいいんです。

でも、登録の手順をまちがえるともらえないケースもあるので、以下にやり方をのせておきますので、きっちりと1000円を受け取ってください。

【みんなの銀行】紹介キャンペーンで失敗しない口座開設手順!

口座開設するだけで1000円もらえます!

口座開設の手順

まずはアプリをダウンロードしてください。

みんなの銀行

みんなの銀行
開発元:Minna Bank, Ltd.
無料
posted withアプリーチ
  1. アプリを起動し、「新口座開設」をクリック
  2. 注意事項等が表示されますので、確認をしてください。
  3. デビットカードに申し込む事になりますが、カードレスなので安心してください。カードが家に届くということではありません。
    デビットカードは口座開設とセットですので、チェックをいれ進んでください。
  4. Step が表示されます。順番に進んでください。
    1. お客さま情報情報入力
    2. 本人確認書類アップロード
    3. 本人確認ビデオ認証
      ビデオ認証といっても、話をすることはありません。画面の指示に従ってください。
    4. ログイン設定
  5. ログイン設定後に「紹介コード」を入力する画面になります。後から入力できません。必ずここで入力をしてください。
  6. 紹介コードはコピーボタンをご利用ください。
  7. LcxKzFWc
    
  8. 翌日に、現金が振り込まれます。

 

ついでにこちらのデジタルバンクもどうぞ👇

UI銀行口座開設キャンペーン!招待コード入力でお友だち紹介キャンペーン参加!500円の現金!
「UI銀行」とは、オンラインでの口座開設や定期預金などを取り扱う、新しいタイプの銀行です。口座開設に必要な書類の提出などの手続きが簡単で、高金利の定期預金などが魅力です。 また、UI銀行はスマートフォ...

 

 

「みんなの銀行」まとめ

 

はっきりいって、普通に使える銀行口座です。

コンセプトに「みんなの為の銀行」を「みんなで作る」というのがあるので、ユーザー目線でのサービスが充実しているように感じました。

写真:「みんなの銀行」公式noteより

 

そして、これからも進化していくのだろうと、ワクワクします。

欧州ではデジタルバンクの利用者も右肩上がりでものすごいスピードで増えています。

日本でも「みんなの銀行」に続きデジタルバンクの立ち上げが、後を追うのではないでしょうか?

いずれにしよ、ユーザーの我々は、競合しあってくれて、サービスが良くなることは大歓迎ですので、今度の進化にさらに期待したいと思います。

結論

控えめにいって便利な「みんなの銀行」の口座を開設して、使うのもよし!

使わなくても現金1000円はもらっておいて損はないのではないと思います。

 

 

『招待コードはここ』ブログ | お得な無料登録や、友達紹介キャンペーンを紹介 HOME>>