このブログ最上級の案件♪

「みんなの銀行」の紹介プログラム

無料口座開設だけで現金1000円!

ウインチケットでポイントを100%現金化する手順

ウインチケット

このブログをみて、ウインチケットへ登録された方に現金化の手順を記事にするとお約束していましたので、今回手順を図解で説明します。

この記事を読んで理解できること!

  1. ポイントの約7割を現金化することができます。
  2. リスクをとって、ポイントの100%!それ以上狙う事もできます(ギャンブル的要素がはいります)

 

推奨するのは1番の「約7割を確実に現金にする方」かな?

 

ポイントの約7割を現金化できる理屈

まずは、どうして確実に現金にできるかを説明します。

競輪の控除率は25%です。

控除率とは掛け金の中から胴元が先にとってしまう率です。

残りの75%を的中者でとりあうこととなります。

ということは、全通り掛ければ75%が返ってくることになります。

これを利用して、ポイントを100%現金化してしまおうということです。

まとめると

  1. 全通りに掛ける
  2. 倍率に応じて掛け金を変えて、どれがきても同じくらいの配当になるようにかける

ね!簡単でしょ?

下の記事の第2章で詳しく解説していますので、興味があれば読んでくださいね。(読まなくても大丈夫です)

ティップスター(tip star)攻略完全版!5月の収支更新!累計63万円稼いだやり方を完全公開!
まず初めにお伝えしたいこと。それは第2章でポイントを現金化する方法を紹介しているのですが、2021年5月に新たな手法を提案・追記してい...

 

ウインチケットの現金化を実際にやってみよう!

では実際にやっていきます。

5月6日での実践にまります。

4月24日に初登録をされた方の協力を得てやっていきます。

この方は、友達紹介クジで3000Pを引き(50%)、5000Pスタートでした。

ミッドナイトくじを毎日ひいて、5月6日の時点で6690Pまでたまっていました。

今回はこの6690ポイントを実際に現金化する方法を図解で説明していきます。

計算上、6690P×0.7=約4600円くらいになります。

 

レース選択

どのレースにベットするか?

これには2つの選び方があります

  1. 車数が少ないレースを選ぶ
  2. キャンペーン中のレースを選ぶ

では深堀して説明します。

 

車数が少ないレースを選ぶ

競輪では5車~9車まで走るレースがあります。

先程いったとおり、現金化の方法は

全通り買いをして、倍率に応じて掛け金をかえる

ですので、車数が少ない方がそれがやりやすくなります。

 

車数の少ないレースの見つけ方

メイン画面を下にスクロールしていくと「ピックアップレース」があり、その中で紹介されています。

 

現金化は2車複という掛け式で行います。

2車複とは、1着2着を順不同で当てる掛け式です。

例えば5車のレースの2車複は、10通りあります。

9車のレースの2車複全通りは36通りになります。

手持ちのポイントが3000Pしかなければ、9車のレースの全通りは買えません。

例え3600Pもっていて、全通り買えたとしても、倍率に応じて掛け金を変えるということができないので、結果によって配当金に差がでます。

ですので、なるべく車数の少ないレースの方がいいのです

ただし、条件付きにはなりますが次のケースは、車数の少ないレースよりも優先度が上になります。

 

キャンペーンを行っているレースにベットする

ウインチケットでは、キャンペーンが行われています。

よくあるのが

〇〇競輪場で、〇〇円以上ベットした人の中から、抽選で〇〇円プレゼント

というやつ。

せっかくベットするわけだし、申し込めるキャンペーンがあるなら、やったほうがお得ですよね。

5月6日の時点で熱かったのは以下のキャンペーン


5月16日までの期間中にうけた払戻金が2倍になるかもキャンペーン!

 

もう一つがこれ


5月4日~9日まで、京王閣で行われている日本選手権で、期間中に5000P以上ベットした方に抽選で上記のポイントがもらるというキャンペーン!

かなり条件が良いです!

50000ポイントは10名様なので、強運が必要ですが、1000ポイントは1000名様なので、なんか当たりそうな気がします。

こんな感じで、その時行われているキャンペーンをチェックしてください。

今回の実戦では、上記のキャンペーンに参加することにしました。

ただし、日本選手権は基本車数が多く、9車のレースが多いです。

なので

ポイントがある程度あることが条件です(最低でも5000P以上ないと均等買いできない)

この方は6600ポイントあったので、迷わずこのキャンペーンを選びました。

ポイントが3000Pくらいなら、やはり5車のレースを選びましょう。

 

実際にレースにベットしましょう!

レース選択がおわったら、実際にベットしていきましょう。

今回の実例は、5月6日の京王閣1レースでの説明になりますが、各々選んだレースで大丈夫です。

 

●6600ポイントを現金化する
●5月6日京王閣の1Rで行う
●2車複の全通り買いを行う

①「開催中のレース」から目的のレース場を選び、投票ボタンを押します。

 

 

②右上の矢印をおすとレース番号を選ぶことができます。

今回は1レースですのでそのまま「投票シート」をクリック

 

③左上の「3連単」のチェックを外し、「2車複」を選んでください。

次に「全」「全」「全」を全てクリックしてください。全てにチェックがはいります。

最後に「追加する」をクリック

 

 

すると「投票ボックス」に今の買い目がはいります。

右下の「投票ボックス」をクリックしてください。

 

④「展開する」をクリック


すると、1つ1つの車券にいくら掛けるかを設定する画面になります。

スクショ画面は別のレースです。

青枠で囲った数字が、的中時にもらえる配当金です。

まず自分が今回変えようとしているポイントに0.7を掛けた数字を出してください。

今回の実例なら、6600ポイントですので

6600×0.7=4620円となります。

この4620円になるように、赤枠の【+】【ー】で掛け金を調整して掛けていきます。

最初はだいたいで、ざっと数字をいれ、足らずやオーバーしたところを調整します。

このベット金額の調整はTIPSTARと比べて、はるかにやりやすいです。

(TIPSTARは配当金がでないのと、数字を毎回いれなおさないといけないからです)

きちんと全通りに全ポイントを振り分けたら、OKです!

右下の確定をおしてベットします。

あとは、このなかでも多少の配当金の高い低いがあると思うので、その中の高いところがくるように祈るだけです。

いずれにしても、どれかが当たるので100%の現金化ができるということです。

 

ベットをする時の注意点

締切5分前くらいの倍率をみて確定させてください。

あまりにも早いと、倍率がどんどん変わって、想定してた配当金と大きくかけ離れていたという事がおきます。

 

結果

今回の実践は、5月6日京王閣1レースで行いました。

結果は1-9で配当金1130円

 

ここには500円の資金を分配していたので5650円が配当金です。

 

と、いうことで6600Pをみごと、5650円の現金にかえる事ができました。

なおかつ、キャンペーンにも応募完了ですので、抽選で50000P当たるかもです!

楽しみ~

 

あとは清算をすれば、現金が振り込まれます。

以上、ウインチケットでポイントを現金にかえる具体的な方法でした!

みなさまもぜひこの方法でポイントを現金に換えてくださいね!

・・

・・

・・

・・

少しなにかにひっかかった方はすごい!

さっきの全通り買いをした買い目をみて「1-8」がないことに気がついた人はよくみてますよね。

その方の為に記事を少し続けます。(読まなくても上記のやり方で問題はないです)

今回、7掛けの4600円よりも少し多い5600円にできたのには、少し理由があります。

以下はレース後の確定したオッズですが、直前のオッズもほぼ同じようなオッズだと思ってみてください。

                                 

  オッズ 掛け金 配当金
1-2
100 5540
1-3
100 4700
1-4
200 3240
1-5
200 4300
1-6
100 6380
1-7
100 7250
1-8
100 15880
1-9
400 4520
2-3
100 4930
2-4
100 9550
2-5
100 3900
2-6
100 6870
2-7
100 9180
2-8
100 17280
2-9
200 5160
3-4
100 7250
3-5
200 4440
3-6
100 7160
3-7
100 9870
3-8
100 14870
3-9
1500 4050
4-5
100 3130
4-6
100 6950
4-7
100 11300
4-8
100 17280
4-9
200 3860
5-6
400 4560
5-7
100 4680
5-8
100 11190
5-9
500 3700
6-7
100 8970
6-8
100 14690
6-9
200 5100
7-8
100 5020
7-9
100 3670
8-9
100 5730
合計   6600  

6600円を配当金が同じようになるように分配してベットするとこんな感じになります。

このままベットするのも正解です。

しかし、よくみてみると4600円よりも下回っているところが、ちらほらあります。

理由は、46倍以上のオッズがたくさんあるからです。

2-8や4-8がくれば、17000円くらいになります。

平均4600円になるように掛け金を分配したいのに、最低額の100円でも17000円になるわけ。

その分、他のところがワリをくってしまい、4600円よりも配当金が少ないところがでてきます。

ここで選択肢が2つ

  1. このまま、ベットして大穴がくるのを楽しむ
  2. 大穴には掛けずに他の車券に資金を回す

正直めったに大穴はきません。

そこを切る(掛けない)ことによって、他のところへ資金を回すことができます。

ただし、その大穴がきてしまうと、配当金は0円になります。

ここの判断はおまかせしますが、「100%現金を受け取る方法」は1番になります。

 

今回はこれらを説明したうえで、大穴をきることにしました。

                                 

  オッズ 掛け金 配当金
1-2
100 5540
1-3
100 4700
1-4
500 8100
1-5
200 4300
1-6
100 6380
1-7
100 7250
1-8
0 0
1-9
500 5650
2-3
100 4930
2-4
100 9550
2-5
100 3900
2-6
100 6870
2-7
100 9180
2-8
0 0
2-9
200 5160
3-4
100 7250
3-5
200 4440
3-6
100 7160
3-7
100 9870
3-8
0 0
3-9
1500 4050
4-5
200 6260
4-6
100 6950
4-7
100 11300
4-8
0 0
4-9
200 3860
5-6
400 4560
5-7
100 4680
5-8
0 0
5-9
600 4440
6-7
100 8970
6-8
0 0
6-9
200 5100
7-8
100 5020
7-9
100 3670
8-9
100 5730
合計   6600  

 

上記のように、オッズが100倍以上のところを全部きって、その分を他のところへ回したのです。

そして、たまたまですが、今回1-9のところ最初400円だったのですが、500円になり、配当金が5650円となったわけです。

まとめると

高配当のところをきって、オッズの低いところでベット金額を上げる方法も有効!

ただし、きったところがくると配当金は0になるというリスクが発生する!

100倍以上なんてそんなこないなら、その方法を推奨した方がいいんじゃない?

それがそうでもないんだ

この実践をした次の第2レース

2車複で170倍の超大穴がきています。

 

もし、実践を第2レースで行い、100倍以上をきっていたら・・

配当金は0になっていました。

ぞっとします。

逆に、第2レースで100倍以上もきらずに、そのままベットしてたら、17450円をゲットしてたことになります。

う~ん。難しいところですね・・

タイトルとURLをコピーしました