コース取りの差 内と外でどれだけの差があるのか?

スポンサーリンク
Pocket

がんばるくん
がんばるくん

競馬って内側をとおるほうがとくなんか?

うまきち
うまきち

カーブを回るときに円周差があるから内のほうが得なんじゃね?

1回ちゃんと調べてみようと思いデータを出してみました。

スポンサーリンク

芝コース コース別成績

2016・1月~2018・10月 芝
コース取り 総件数 勝率 複勝率 単回収率 複回収率
最内 6649 12.5 29.6 143.1 109.6
18981 8.6 24.8 83.9 87.2
26749 7.3 22.9 68.5 71.7
22696 5.7 18.6 52.4 60.5
大外 14445 4.6 14.7 46.1 52.2

みごとに、コースの内側からきれいに、勝率・複勝率・回収率が順番にならんでいます。

ある年だけかたよった成績だと使えないデータになるので、年別でみてみます。

コース別×年度 単回収率
コース取り 18 17 16 15
最内 132.8 187.6 144.9 114.2
77.3 75.8 86.4 92.9
69.5 77.7 60.2 67.8
51.6 51 57.6 49.3
大外 42.1 47.4 56.4 34.7
うまきち
うまきち

これはまちがいないな!外をとおらされた馬はこんなに不利なんか

スポンサーリンク

ダート コース別成績

ダートは砂をかぶるので多少内側も不利といわれてます。

はたして?

これもみてみましょう。

2015~2018 ダート
コース取り 総件数 勝率 複勝率 単回収率 複回収率
最内 7714 13.4 30.2 149.4 106.5
23249 9.3 25.6 89.9 84.5
29540 7 22.2 75 77.4
21242 15.2 59 62
大外 10534 2.1 8.8 32.6 43.6

ダートもきれいに、内から順に成績が良いです。

スポンサーリンク

コース別成績の結論

完全に内側の経済コースをとおった馬が有利。

そして、大外をまわされた馬はものすごい不利を受けたことになります。

この事実を馬券にいかす簡単な方法

前走大外をまわり凡走した馬をチェック!

力不足で負けたのか、コース取りで負けたのかの判断は必要ですが、うわずみはあると思うんですよね。

着眼点としてはもっておきたいです。

僕もオリジナル馬柱表に、前走のコース取りをいれるようにします。

今回はコース取りがこんなにも成績に直結しているという事実を共有したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました