このブログ最上級の案件♪

100%現金がもらえるよ!

無料口座開設だけで現金1000円!

今さらきけない?期待値とは

競馬

期待値が高い馬ってどういうこと?1着になる確率がたかいってこと?

ちがうぞ!それは勝率!期待値ってのは確率と配当をかけあわせたもの。それが高いってことじゃな!

まったく意味がわからない

説明がむずいな

期待値とは?

1回の試行で得られる値の平均値のことです。

例を出して説明します

条件A
サイコロを振って、1が出たら600円、6が出たら300円もらえます。この条件でのサイコロを1回振った時の期待値は?

1も6もそれぞれ出る確率は6分の1ですので

600円×1/6=100円
300円×1/6=50円

100円+50円=150円

この条件Aでサイコロを振った時の期待値は150円ということです。実際に1回振って150円るケースはないのですが、平均という意味ですね。

仮に条件Aの参加料が1回100円なら、計算上毎回50円増えていくので、寝る間を惜しんで降り続けます。

ではもう一つ例をあげます

条件B
サイコロを振って、1が出たら1800円、6が出たら600円もらえます。ただし5が出たら1200円支払わないといけません。この条件の期待値は?条件Aと条件Bどちらで勝負しますか?

計算して見ます

1800円×1/6=300円
600円×1/6=100円
-1200円×1/6=-200円

300円+100円-200円=200円

条件Bでの期待値は200円ということになります。

条件Aと条件Bを比較した時に、条件Bでの勝負を選択する事は必然なのである。

もちろん、条件Aでも連勝する事もあるだろうし、条件Bでも負ける事はあるかもしれない。ただし長期で見るとやはり、条件Bでの勝負一択なのです。

がんばるくん
がんばるくん

なんとなく期待値は理解できたけど、これを競馬にあてはめるとどういうことになるん?

うまきち
うまきち

例をだして説明してやるぞ

例①

Aという1番人気の馬は50%の確率で1着になり、単勝オッズが1.8倍

Bという4番人気の馬は20%の確率で1着になり、単勝オッズが6倍

それぞれの期待値は

A 180円×0.5=90円
B 600円×0.2=300円

うまきち
うまきち

どっちの馬を買う?

がんばるくん
がんばるくん

んーっと。B?

うまきち
うまきち

長期でみると正解!

おもしろいですよね。

勝つ確率が高いのはAなのに、買うべき馬はBなんです。

でも普段の馬券を思い出してみると、ついつい勝つ確率の高そうなAの馬を購入していませんか?

勝つ確率の高い1番人気を買い、適度に的中しながら負けていったのです。

勝つ馬を探すのではなく、期待値の高い馬を探すのが競馬の本質なのかと思うようになりました。

この1着になる確率がサイコロのようにはわからないのが競馬なんですけどね。

もしこれがわかれば苦労はしませんw

その期待値の高い馬を見つけ出すために、みなさん研究や努力をしているわけですもんね。

今回は競馬でよく見かける【期待値】の話でした。

タイトルとURLをコピーしました