エルドア友達紹介キャンペーン!

人数限定なのでお早めに!

平均15000円ほどうきます!

インスタントジョンソンのじゃい!競馬で鬼税金がきて破産

競馬

インスタントジョンソンのじゃいさんが、自身のYouTubeで「破産しました」と報告をし、競馬ファンのなかで物議をよんでいます。

じゃいさんといえば、高額配当を何度も的中させ、芸人ギャンブラーとしての地位を確立。

馬券の買い方や考え方は、同じギャンブラーからも一目おかれ、本も出版しているほどです。

競馬だけでなく、競輪、麻雀関連のテレビ番組によく出演があり、芸人というよりはギャンブラーとしてよばれている感はいなめない。

そんな生涯収支でプラスであろう強者のじゃいさんがなぜ「破産」したのでしょうか?

その理由は「競馬における税金」に隠されていました。

 

競馬の配当金は一時所得とみなされ税金がかかる

基本的に競馬の配当金は一時所得とみなされます。

1年間の配当金が50万円をこえると、税金がかかるのです(特別控除が50万円)

ここでの注意点は、トータルの収支が50万円をこえるとではなく、配当金が50万円を超えると税金がかかるということ

外れ馬券はまったく考慮されないのです。

例をあげると、10レースに各100万円をベットしたとします。合計1000万円の掛け金。

1レースのみ的中で、配当金が800万円あったとします。

収支はマイナス200万円です。

「あ~やられた~」と悔しんでいるところに、800万円当てたので税金を払ってくださいと鬼のような税金システムがあるってこと。

つまり、負けていようが配当金が50万円をこえると、税金をおさめないと罰せられるのです。

じゃいさんが動画のなかで「かつあげ」みたいだと言っているのもうなづけます。

じゃいさんは2020年に過去最高となる6410万円を的中させている。

その的中に至るまでのはずれ馬券は考慮されないので、配当金に対して税金がかかり、なんとマンションを買えるほどの追徴課税の請求がきて破産にいたったというわけです。

じゃいさんは本当にこの税金ルールを知らなかったのか?

以前、じゃいさんが高額的中をツイートをしたそのリプに

A「税金をちゃんと払ってください乙」

じゃい「心配してもらわなくても大丈夫です。少なくともあなたよりは(馬券うまいし、何度も高額的中させてきたしの意)税金詳しいと思いますw」

こんなようなやりとりがありました。

ひがみ根性丸出しのAの皮肉をこめたリプに、じゃいが見事にマウントをとった返しをして「お~さすが」と感心したのを覚えています。

しかし、今ごろAが高笑いしている状況になってしまった。

じゃいさんは一時所得のルールを本当に知らなかったのか?

自身のYouTubeのなかで、今回の税金に対しての説明をおこなっています。

ハズレ馬券が経費にならないということ。わかりやすく言うと、1億円使って1億5000万円勝ったとすると、その1億5000万円に対して税金がかかるので、5000万円しか勝っていないのに、まるまる持っていかれてしまうというような状態

じゃいちゅ~ぶより引用

でもこれって知らなかったはずがないと思うわけです。

なぜなら、競馬をこよなく愛する方なら、知っているであろう有名な事件があるからです。

 

馬券裁判男卍事件

競馬ファンなら一度は聞いたことがあるであろう、有名な裁判の判例です。

卍氏は独自の指数をつかい、100万円を元手に、2005年~2009年のあいだ、35億円の馬券を購入し、36億5000万円の配当をえたのです。

1億5000万円のプラス。

そして、先ほど紹介した一時所得のルールで、なんと6億9000万の追徴課税がきたのです。

普通に考えて、もうオワタ

不服とした卍氏が裁判をおこし、はずれ馬券も経費として認めるよう主張しました。これが異例の馬券裁判として当時ニュースをにぎわしました。

そして勝訴したのです。

はずれ馬券も経費としてみとめられ高額な追徴課税は免れました(それでも5000万円くらいの税金はおさめてるらしい)

あれ?競馬の配当って一時所得じゃなかったの?例外もあるの?と疑問におもったでしょう。

卍氏の場合は雑所得として認められたわけです。しかし雑所得として認められるには、様々な条件があるのです。

競馬の馬券の払戻金の所得区分については、馬券購入の期間、回数、頻度その他の態様、利益発生の規模、期間その他の状況等の事情を総合考慮して区分されます。
具体的には、馬券を自動的に購入するソフトウエアを使用して定めた独自の条件設定と計算式に基づき、又は予想の確度の高低と予想が的中した際の配当率の大小の組合せにより定めた購入パターンに従って、偶然性の影響を減殺するために、年間を通じてほぼ全てのレースで馬券を購入するなど、年間を通じての収支で利益が得られるように工夫しながら多数の馬券を購入し続けることにより、年間を通じての収支で多額の利益を上げ、これらの事実により、回収率が馬券の当該購入行為の期間総体として100%を超えるように馬券を購入し続けてきたことが客観的に明らかな場合は、雑所得に該当すると考えます。
なお、上記に該当しないいわゆる一般の競馬愛好家の方につきましては、従来どおり一時所得に該当し、外れ馬券の購入費用は必要経費として控除できませんのでご注意ください。

国税庁HPより引用

 

要約するとこんな感じ

ソフトウェアを使用し、独自のルール・パターンにより年間ほぼ全てのレースを購入していること

それを客観的にみたときに証明できないといけない。

これはかなりムズイ設定です。

まず人間の頭脳で推理・予想した時点で認められないのです。

じゃいさんの予想はやはり、過去のレースをみたり、適正を考慮したりと誰がどうみてもアナログ予想なので、該当しないと判断されます。

この判例をじゃいさんが知らなかったとはなかなか考えにくい。

 

 

おまけの情報

現在でも、自動売買による馬券購入ですごい成績を収めている人がいるの知ってます?

知る人ぞ知るナウで伝説の方「松風」

この方も今回のじゃいさんの税金について言及されていますので、気になる方はチェックを。

ネットの反響は?

じゃいさんは、動画で「拡散してほしい」「みんなでこの税金ルールを変えていきましょう」と訴えています。

ネットのみなさんはどういった反応をしているのでしょう。

このように、じゃいさんを応援するツイートがほとんど。

しかし中には

このような手厳しい意見も少数ではありますがありました。

でけたぁ~の先生か(笑)※競馬ユーチューバー

まとめ

私も競馬が好きでじゃいさんは大好きです。

私の競馬の師匠も、競馬の考え方は亀谷だが、馬券の買い方はだんぜんじゃいが参考になると常々言っています。

しかし、今回の動画の訴えはさすがに疑問点も多くあります。

まず、現状の制度は知っていたはずで、それなのに高額的中をYouTubeやツイッターで拡散されていました。

これは税務署を軽くみてたとしか言いようがありません

いわば自らが招いた有名税もはいっている

だまっていれば、こんなことにはならなかったわけですもんね。

高額的中を見た方全員が祝福するわけでもなく、面白くおまわない方が税務署へ「あいつ税金はらってんのか?」と訴える可能性は充分あるのです。

このあたりのリスク管理をおこたって、いざ自分に火の粉がふりかかってこぶしをあげるても、時すでに遅し。

悔しいですが、ルールを変えるのは相当難しいと思いますので、今のルールで競馬を楽しむしかありません。

じゃいさんは、きっと今回のことを糧にきっと復活すると信じています。

「地獄から這い上がってみせます」とじゃいさんがおっしゃってるので間違いないでしょう。応援をしていきたいと思います。

そして、競馬ファンのみなさんに・・

決して、脱税をうながすわけではありませんが、現状ほとんどの方が馬券の配当に対して税金をはらっていないことを考えると、やはり公の場で高額的中を報告するのはやめた方がよいでしょう。

今回の事件をうけて、ツイッターやYouTubeで高額配当を何度も公開させてきた人達が、いまごろ震え上がっているのではないでしょうか?

 

追記 その後のSNSでの動き 署名運動が始まりました

じゃいさんの今回の事件をきき、多くの方がJRAの現状のルールおかしいと非難をしています。

しかし、避難してもなのも変わりません。

みんなでボイコットでもしようもんなら話はちがうのでしょうが、そんな簡単にまとまるほど競馬民は一筋縄ではいかない

具体的な行動を起こす人がいなければ、変わらないよな~と現状のルールがおかしいと思いつつも、どこか他力本願思考になってしまうんですよね。

そんなとき、カポ峰さんという方が行動を起こしました。

カポ峰さんも、高額ベッターで同じように追徴課税を受けた経験があると、語っている。競馬界隈のSNSでの影響力を持っており、続々と署名が集まっている。

私も微力ながら協力しました。

じゃいさんがなげかけた小さな波紋が、大きなうねりとなり、本当に競馬の税金の仕組みが変わればこれはすごいこと。

今後もどうなるか見守っていきたいです。

このブログで紹介しているポイ活ランキング!

基本的に、新規登録+招待の方が対象です。

順位 サービス名 特典
第1位 オンカジ 入金不要ボーナスを狙う!
第2位 ビットポイント 10月31日まで!暗号通貨3000円+1500円
第3位 みんなの銀行 1000円の現金が即もらえる
第4位 ウインチケット 登録特典+友達招待くじ1回
第5位 コインチェック 紹介キャンペーンで1000円に増額中
第6位 ビットフライヤー 1000円分のビットコイン 即現金化可能
第7位 TIPSTAR 1000+招待クジ
第8位 DMM競輪 1000+500=1500P

 

オンラインカジノの入金不要ボーナス
入金不要ボーナス

オンラインカジノに登録るともらえる無料のボーナスだけで現金化を目指します。

運の要素もありますが、全部だめだったとしても一切マイナスにはならないので、チャレンジする価値は大きいです。

管理人も540ドルの現金化に成功しましたし、知り合いでも何人も出金に成功しています!ぜひ!

ビットポイント!ブログ最高クラス!なんと4500円!
ビットポイントキャンペーン

①期間 10月31日16:00までに口座開設が完了すること
②条件 無料口座開設で3000円(入金などの条件がない月)
③紹介 上記+紹介特典1500円
④コメント
取引所関連の案件No1!これを機に仮想通貨デビューしてみましょ!

【みんなの銀行】招待キャンペーン中!口座開設だけで1000円を現金で受け取れます!
みんなの銀行

①期間 終了日は未定 いつ終わるかわからないのですぐ登録しましょう。
②条件 新規で口座開設するだけ
③特典 翌日に1000円振り込まれます!
④紹介 ギャンブル系ではないので紹介もしやすく、双方に1000円づつ振り込まれます。家族間でも可なので、うまくやれば破壊力No1!
⑤コメント
競輪サイトのように、ポイントをもらって現金化するわけではありません。現金がそのまま振り込まれます。
また、普通にこの銀行アプリ使い勝手が良いのでオススメです。振込手数料を無料にする方法もあります。

ウインチケット!特典するだけで1000P+さらに招待くじ+登録は日曜が絶対にお得!
友達招待くじ

①期間 ~終了日未定
②条件 初回登録1000円+1000円チャージで「招待くじ」
③「招待コード入力」で友だち招待くじが引ける!

ここ数か月は毎週日曜初回登録が2000円になっているのでチェック

コインチェック 紹介キャンペーン増額中
コインチェック

①友達紹介キャンペーンで500円→1000円に増額中
②キャンペーン終了日は未定
③紹介バナーより登録を完了(本人確認まで行う)

ビットフライヤー 少額からビットコインの売買が可能!
ビットフライヤー

①期間 終了未定
②条件 無料口座開設
③紹介 1000円分のビットコイン
④コメント
ダウンタウンのまっちゃんがCMを務めるほどの安心大手取引所!

TIPSTAR!入会特典1000P+300円~50000円分のポイントが当たる紹介クジを1回!

①期間 入会特典増量中(500P→1000P)ですが、これはいつ終わるかわかりません。
②条件 チャージなどの条件はありません
③特典 入会特典1000P+くじを1回
④紹介 1人紹介に成功すると、くじを1回
⑤コメント
管理人がだいぶお世話になっています。メダルを使って遊ぶことができ、そのメダルをTIPマネーに変換して、そのTIPマネーで当てれば現金として受け取ることができます。

DMM競輪!新規登録で1000P!初チャージ特典(1000円)で500P

①期間 終了日未定!お早めにどうぞ!
②条件 ①紹介URLから登録②1000円チャージ。
③特典 合計1500円分のポイント付与
⑤コメント
つまり、1000円チャージで2500円の軍資金でスタートできます!

競馬
金のなる木
タイトルとURLをコピーしました