オリジナル指数表の「激」マークの成績

スポンサーリンク
Pocket

うまきち
うまきち

こんにちわ!

自分が馬券を購入する際、なくてはならないものになったオリジナル指数表。

この中に「激」マークというファクターがあります。ある条件を満たした馬に自動的に表示されます(おそろしいほど簡単な条件)

今回はこの「激」マークの馬の成績を深堀りしていきます。

その前に何も条件をつけない状態での「激」マークの」成績はこちら

まぁまぁ優秀な方だと思います。控除率は上回っていますからね。

このデータは2019年の1月~10月くらいの間の、自分が指数表を作った日の全てです。まぁ作為的ないいとこどりのデータではないということだけ強調しておきます。

スポンサーリンク

「激」マークの開催場別成績

少し以外なデータでした。大井がてっきりハマってるのかと思ってたら、そうでもないです。

 

うまきち
うまきち

思い込みってこわいな!

 

大きなまとまりの数字にした時に見えてくるものってありますからね。

大井と浦和は全体的に数字が良くないですが、この中でも条件を絞ると良い成績がみつかるかもしれないので、また機会があれば調べておきます。

今回は川崎を深堀りしていきます。

スポンサーリンク

「激」マーク 川崎 での各成績

距離別

1600はそもそもサンプルが少ないのであてにならない。1400と1500が優秀ですね。

人気別

さすがに下位人気すぎるとダメですが、8人気までは激走期待できそう。ひもでおさえる程度なら全然買えますね。

国別

これが一番意外でした。てっきり米がダントツでよいものと・・・

父方 小系統

種牡馬ごとの成績もだせるのですが、件数が少なくなるので正確なデータにはならないので省略

ただ特注血統だけ紹介します

ヴィグラスは件数も多く、やはり信用できますね。「激」マークのヴィグラスは基本的に全部買っていますが、間違ってはなさそう。

 

以上

「激」マークの成績を川崎に絞り込んでデータをみてました。

 

うまきち
うまきち

また違う開催場所で成績を紹介します

タイトルとURLをコピーしました