4月好調の理由は馬券の買い方をかえたから?

競馬
スポンサーリンク
Pocket

うまきち
うまきち

まず結果を見てほしいんだな

2020年4月6日(月)~4月9日(金)に行われた大井開催で完全勝利を収めました!

 

うまきち
うまきち

魔界(大井)をやっつけてやったぜぃ~

今回はこのような結果に至った理由を共有したいと思います。

ツイッターではそれをリアルタイムに発信していますが、どうしても情報が途切れ途切れになりますので、この記事で1つにまとめておきます。

そして、同じ悩みを抱えてる方のヒントになればと思います(全く同じ手法でなくてもなにかヒントになればと・・)

スポンサーリンク

予想上手の馬券下手

って言葉が正しいかどうかわかりませんが、なんか惜しいのが続いてたんです。

3月16日にトリプル馬単当たりました。それまで3月凹んでたのも余裕で巻き返し、軍資金もできたので、さぁこれから上昇街道を進むだけだといきこんでました。

 

 

 

でも、この後地獄をみることになります。

まぁ負ける負ける(涙)

 

このような、たらればが3月の末まで続きます。まぁ金額は伏せますが相当負けたとだけ・・・

もし気になれば、そのままツイート残っていますので、みてみてください。

ただね、全く予想があってないわけでもなく、穴軸はちゃんときてたんです。

だから負けてるくせに負けた感じがしてないっていうか、ハマればすぐ取り返せるくらいに思っていました。

 

ただそれも、3月末まで実に2週間くらい続いた時には、もう心がバキバキに折られて、わけわからなくなっていました。

ぼーっとしながら自分のブログを見ると、馬券はワイドがいいんじゃね?とか書いてるわけですよ。

ちょっとこの記事を読んでもらってもいいですか?

読んだら戻ってきてくださいね↓

ワイド馬券が最高な理由をぐだぐだ語ってみました!
馬券はワイドが最高です!多分、大勢の方から共感をえてないでしょう。すみません。馬券の売上げの50%は3連系の馬券ですし、残りの50%...

読んでくれました?

1番最初に書いてたでしょ?

「過去の経験」って。そうなんです、今回初めてのことではないのです。

今まで何度も何度もワイドで良かったのに!と後悔してきて書いた記事なのに、その後もまだ3連係の馬券を買って負けて、ツイートでぼやいてるわけです。

うまきち
うまきち

ばかやん

んで自分で検証してみたわけです。自分が実際に買った穴軸から1人気から3人気へワイドを各1000円流してたらどうなってたかを。

正直、ツイートしていない、穴軸からの惜しい外れ馬券もあるのですが、今回はツイートに残っている惜しい不的中馬券のみで検証してみますね。

例1 8500円→0円

 

5人気の8番軸ですね。

ワイド3点流しなら

8-11がヒットで、8500円の回収!

実際は0円

 

例2 67500円→0円

まず阪神10R 9番軸ですね。

ワイド3点流しなら

9-13がヒットで、37700円回収!

実際は0円

 

中山12R 14番が軸ですね。

ワイド3点流しなら

3-14がヒットで29800円の回収!

実際は0円

2つ合わせて、67500円の回収を逃しました。

 

例3 35400円→0円

高松宮記念です。

16番軸です。結果は・・

ワイド3点流しなら

8-16がヒットで35400円の回収。

実際は0円です。

 

例4 20500円→0円

2番軸です。結果

ワイド3点流しなら、2-8と2-6のダブル的中で、20500円の回収。

実際は0円

 

例5 46200円→8940円

5番が軸ですね。

一見、的中してて失敗にみえにくいですがこれもワイドのほうがいいパターン。

ワイド3点流しなら、5-8、5-9がダブル的中で、46200円の回収

実際は8940円の回収

 

スポンサーリンク

もう買い方を変えるしかない!

上記の最後のレースの時に、もう買い方を変えるしかない!と誓ったんです。

ごちゃごちゃ買った割には全然やん!みたいな。

記事にまであげてたワイド馬券を買わずに、同じように後悔をしているんですから、バカとしかいいようがない。

そして検証すると、実際にこれだけの金額の差があるんです。

ざっと2週間ほどの短期間で15万円近く、差がうまれておるのです。

ツイートしていない穴軸からのひも抜け馬券も他にもあるし(もうツイートする気力もなくなってた)

 

がんばるくん
がんばるくん

でも、ワイドではなく馬連にしてワイドよりも儲かったってケースもあるんじゃない?

 

 

うまきち
うまきち

これが・・びっくりするほどないんだよ

 

がんばるくん
がんばるくん

まじか・・

 

スポンサーリンク

自分の欲との戦い

なぜ、記事にまであげたワイド馬券術ができないか理由を考えてみました。

おそらくですが、高配当の魔力というか欲というか・・

やっぱり3連単で高配当を当てたいってのは、競馬民ならしょうがない欲なだと思うんです。

予想が完ぺきだった時の組み合わせも買いたいし、穴軸から穴への馬券も魅力的ですてがたい・・

 

がんばるくん
がんばるくん

でも今までそれをやって、負けてきたんだし、さっき検証したら確実に人気馬3頭へ流したほうが回収できてたじゃん

うまきち
うまきち

そうなんだよ!わかってるんだけども・・

どうしても、高め追求の3連単や穴から穴も買いたい!

そこで自分中の妥協点として

①まず穴軸から人気馬へのワイド流しは自動的に(盲目的に)買う!

②プラス相手も含めて自分の予想を組みこんだ馬券も少し買う!

というマイルールを設けることにしました。

そしてその割合は

①ワイド3点へ各1,000円+②自分のアナログ予想馬券を600円

これくらいの金額の割合で今は設定しました。

自分のアナログ予想が当たりだしたら金額の割合を変えていけばいいし、ゆくゆくは全金額を相手まで含めたアナログ予想で購入していきたい。

うまきち
うまきち

ただ今の自分の実力では、人気馬3頭へ流す方がいいみたい!

自分の欲を満たしつつ、この馬券術に殉ずる・・みたいな

 

このつぶやきをしたのが、4月2日です。

そしてそれを実践しました。5人気以下の穴軸からの馬券はとにかく人気馬3頭へワイド流しすることにしたのです。

※人気馬を軸にした時は、ワイドだと合成オッズが引くすぎるので、また違った馬券種になっています。

結果

びびるくらい次の日から結果が変わりました!

とにかくひも抜けがなくなったのです。最高配当は3万円あるかないかで回収率でいうと、1000%はなかなかいかないんですが、的中率が格段にあがりました。

 

このような高結果に恵まれることとなったのです。

穴軸からとにかく人気馬3頭へ流すだけ。ひっかかってくれればラッキーみたいな。3人気がひっかかると結構つくし、ダブル的中も何度かありました。

スポンサーリンク

結論

一般的に予想上手の馬券下手って思い当たる方がいれば、今回のように少し的中率があがる馬券種を選ぶのも1つの手ではないでしょうか?

的中率を下げて回収率を上げるってのが馬券で勝つ道だとよく言われています。

うまきち
うまきち

バランスも重要!

今回の記事を読んで、「馬券種を少し工夫して回収率があがった」という方がいれば、まじうれしいです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました